What's New
朝日カウンセリング研究会 グル−プコラ−ジュ
『コラージュと出会う』

「にかわで貼る」という意味を持つコラージュ。新聞、雑誌、本などから写真や絵などを切り抜き、台紙に自由に貼って一つの作品をつくっていきます。写真や絵の中から“貼りたい”ものを選び、切り抜くうちに、いつの間にか気持ちが動き出し、思いがめぐり、出来上がった作品からは様々なことを感じ取ることができます。このちょっと不思議で楽しい体験を、どうぞ味わってみてください。

日時:2017年10月14日(土)13:30〜16:00 定員8名
会場:東京ボランティア・市民活動センター(セントラルプラザ10F)・会議室C

詳しくは、こちらでご確認ください!
裁判員経験者ネットワーク公開シンポジウム
『裁判員をめぐる課題解決の実現に向けて』
〜辞退率上昇と守秘義務の弊害〜

日時:2017年9月17日(日)13:30〜17:00(会場13時)
会場:青山学院大学 総研ビル(14号館)11階19会議室

詳しくは、こちらでご確認ください!

杉並区立男女平等推進センター講座
『はじめてのLGBT〜性的マイノリティへの理解〜』

ACOが杉並区の委託を受け、講座の企画・運営をします。
講師に原ミナ汰氏をお迎えして、LGBTについて知り、
理解を深めていく講座です。

日時:2016年11月19日(土)14:00〜16:00
会場:阿佐谷地域区民センター

詳しくは、こちらでご確認ください!
杉並区立男女平等推進センター講座
『これからの人生を自分らしく生きる!』

ACOが杉並区の講座を企画・運営します。
講師に高畠克子先生をお迎えして、
男女共に自分らしく生きることを考える3回の
講義とワークショップです。

第1回 10月8日 10:00〜12:00
第2回 11月5日 10:00〜12:00
第3回 12月3日 10:00〜12:00
場所 あんさんぶる荻窪

詳しくは、こちらでご確認ください!
シンポジウム「裁判員の体験 と 心のケア」
市民が刑事裁判に参加する裁判員制度は、開始から6年目を迎えます。裁判員は、真剣に被告人や被害者のことを考える一方、こころに負担が生じる例のあることは、裁判員経験者ネットワークの交流会や報道で明らかです。そこで当ネットワークは、裁判員のこころの負担に重点をおいたアンケートと面談調査を実施しました。今回の公開シンポジウムでは、この調査結果を踏まえ、来場の皆さんとの意見交換を通じて、裁判員の体験と心のケアの問題を考えたく思います。多数の方々のご参加をお待ちしております。

2015 年4月19日( 日) 14:00-17:00
青山学院大学総研ビル(14 号館)11 階会議室19
主催:裁判員経験者ネットワーク 入場無料 事前申込不要
詳しくはこちらをごらんください。

ACOは1979年に設立した組織です。

 当時日本では、カウンセリングはまだまだ一般的なものではありませんでした。
大学やその研究室で学ぶことは出来ましたが、それ以外で学ぶ機会や場所はなかなかありませんでした。
そこで、朝日カルチャーセンターの「カウンセリング講座」を修了した仲間たちが中心となり、さらにカウンセリングを学び、深める目的で、「朝日カウンセリング研究会」を立ち上げました。
 心理臨床に携わる大学教授・講師、精神医療に携わる医師やその他のみなさまのご協力を得て、多くの学習講座や自主学習の機会を作ってきました。
 その結果、1980年代にはACOに面接相談・電話相談・エンカウンターグループの相談部門が開設され、学習の成果を社会に還元することができるようになりました。また、ACOで学んだ多くの仲間が、カウンセリング実践を学校教育・医療・地域の精神衛生・福祉等の場で生かしています。

 ACO設立30周年を過ぎた現代社会では、カウンセリングの重要性はよく知られるようになりました。ACOで長い年月をかけ培ってきたカウンセリングマインドを、私たちは様々な活動を通じて、これからも社会に還元していきたいと考えています。

(C) ACO All Rights Reserved